家電リサイクル法を知ろう

家電リサイクル法とは、一般家庭で捨てられたエアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機といった家電4品目に用いられている有用な部品や材料を回収し、リサイクルすることを目的として制定された法律です。そのため、不法投棄をした者には5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその両方が科されます。絶対に、不法投棄はやめましょう。

家電にはレアメタルと呼ばれる希少金属が用いられています。この金属はそのほとんどが輸入によって賄われており、手に入りにくいことから大変高価なものなのです。そのため、レアメタルを材料として用いる家電製品はどうしても高くなってしまいます。

しかし家電リサイクル法によってレアメタルが捨てられることなく再利用されるようになれば、もしかしたら家電製品も今よりもずっと安い値段で手に入るようになるかもしれません。

001648

家電の回収は小売り業者に引き渡し、家電メーカーがリサイクルをすることになっています。何故回収することができる業者が限られているのかと申しますと、信頼の出来る業者にだけが回収できることによって、確実にリサイクルされるようにしているからです。

もし誰でも簡単に家電の回収によって商売が出来ることになったら、リサイクルに必要な高い料金だけを徴収し、後はどこか目に付きにくい山奥などに不法投棄する。そんな悪徳業者が後を絶たなくなってしまいます。

そうなることを防ぐために、家電の回収が出来るのは認可を受けた限られた小売業者だけであり、リサイクルを一切に行うのは高い技術を持った家電メーカーだけなのです。

環境に優しいリサイクルを考えてみよう

ごみはなるべく最小限になるように工夫しましょう。

物は捨ててしまえばごみになってしまいます。しかしいらなくなってしまったものでも、他の誰かの手に渡ればまた使えるかもしれません。そうしてごみを減らしていくことが環境にも優しい生活スタイルだと言えるでしょう。環境に優しいついでに、リサイクルショップなどに持ち込めば高く買取って貰えてお財布にも優しいのがリサイクルです。是非積極的に利用してください。

しかしリサイクルといっても、どうすればいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。最も簡単なのがリサイクルショップに持ち込むことです。特に服や本などは多くのリサイクルショップがあるので簡単にリサイクルすることが出来るでしょう。しかしそれではほとんどの場合、原価よりもはるかに安い値段で買い叩かれてしまうことがほとんどです。これまで慣れ親しんできた愛着のあるものだから、折角なら高く買取って貰いたい。そんな人にはネットオークションやフリーマーケットがお勧めです。

ネットオークションでは相手の顔が見えず、特に金銭トラブルが発生しやすいのが難点ですが、全国の人に見て貰い、一番それを高く評価してくれる人の下に物を渡すことが出来ます。フリーマーケットの場合、人の数は限られ、出展料が必要となってくることも多いのが難点ですが、相手の顔を見て、自分の口で思いを伝えて自分の愛着あるものを手渡すことが出来るのは大きなメリットです。

リサイクルの方法には色々あります。もちろん無料で誰かにあげるのも良いでしょう。大切なのは物を簡単に捨てるのではなく、自分が見失ってしまったその物の価値をもう一度見直してみるということかもしれません。

コメントは受け付けていません。